WEBコンサルタント櫻井麻衣子の仕事や日常の事など、誰でも書けるような戯言を継続して書いてみるblog

飛行機が落ちる夢をよく見るので、Google先生に聞いてみた

2013.10.27

6件

私は、朝起きてもはっきり夢を覚えていることが多いです。
先日、飛行機が墜落するのを眺めている夢を見たのですが、今までも何度か同じような夢を見ているため、Google先生に夢占いをしてもらうことにしました。

飛行機が落ちる夢というのは、あまりよくないらしい。
どのサイトを見ても、「不安や恐怖の表れ、プレッシャーや不安でいっぱいいっぱいになっている状態」と書かれていました。

—–以下、引用です。—–

大型航空機の墜落を見ているのは、急な天候や気候の変化、あるいは周囲の状況の急変を暗示することがあります。
墜落炎上するのを見ているのは、周囲の慌ただしさや心身の負担が増していることを暗示していますが、勢いよく燃えていれば、時間ともに状況は好転します。
しかし、炎がくすぶっているなら時間がかかりますので、負担の増大にともなうストレスなどに注意してください。
また、墜落していく飛行機に乗っているのは予知夢の可能性が高くなります。
それが何を暗示するのかは夢の内容にもよりますが、外出や遠出など気をつけてください。
プロペラ機や軽飛行機は忘れ物やミス、不注意による怪我などの暗示があります。
(引用ここまで Dreamer’s Door

なるほど。

  • 心身の負担がたまって、ストレスを感じている
  • 不安や恐怖の表れ
  • ということですね。

    夢占いや占いを信じるか?

    基本的に私は、良いものは信じるし良くないものは信じません。
    占いと言うのは、何を聞いても「あ、当たっているかも」と思うふしがあるものです。
    といいつつ、悪いことが起こるとやっぱりあの占いは当たっていた・・・と思うこともありますが・・・。

    おそらく、占いが気になった時点で、普段より少し落ちている・弱っているという証なのだと思います。
    自信がある時や勢いまかせの時は、占いは気にならないものです。
    気が弱っている時よりも、これからどうなるか楽しみだ!という時にこそ、占いを利用したほうがいいのかもしれませんね。

    不安や恐怖に打ち勝つ方法は?

    不安や恐怖を持つことを、悪いことだとは思いません。
    むしろ私は、不安や恐怖をなくしてしまうことのほうが怖いかもしれません。
    なぜなら、不安や恐怖というのは、成長している証だと思うからです。
    今より事態を良くしよう、先に進もうと思えば、そこに不安がつきまとうのは当たり前のことです。
    不安や恐怖の正体は、「未知のもの」なんですよ。
    先のことは誰にもわかりませんから、不安なのは当然なんです。

    ただし、不安や恐怖に押しつぶされて動けなくなってしまうことは避けたいことです。
    これらに打ち勝つには、努力をして自信をつけることしかないでしょう。
    仕事だったら実績でしょうね。

    結論

    偉そうに書いてみましたが、心理学を学んだこともありません。
    ただの戯言です。

    もし飛行機が落ちる夢を見て、占いが気になってしまったら…
    まずはストレス解消をして、不安に打ち勝てるように自信を持つための努力をしてみよう。
    言うは易しだけどね。

    もし誰かが「飛行機落ちる夢」で検索してきたときに、少しでも参考になったら嬉しいです。

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    運営者

    ピークウェブ WEBコンサルタントの櫻井麻衣子です。 SEO会社がしのぎを削るキーワードで、長年にわたって上位表示を実現。 SEOのみならず、女性視点を生かした女性集客専門のWEBコンサルティングもしています。 趣味は、車・F1・犬・料理。

    SEOマニュアルFacebookページ