WEBコンサルタント櫻井麻衣子の仕事や日常の事など、誰でも書けるような戯言を継続して書いてみるblog

SNSでうざがられる行動~あなたは大丈夫?

2013.11.21

61件

先日「イクメン」を検索していたら、サジェスト検索で「イクメン うざい」と出てきた。

イクメン うざい

うざい行動が気になり、他にもいろいろ調べてみると・・・

FB 子供 うざい

「Facebook 子ども 自慢 うざい」

ネット上でうざがられるのは、どんな行動か?

おそらく、イクメンという存在がうざいわけでもないだろうし、子供の自慢や写真を載せる行動がうざいわけでもないだろう。

どんな行動がうざがられるのか、思い当たることを書いてみると

  • 自称~
  • やり過ぎ
  • マナー違反
  • なのではないだろうか?

    1.自称~

    真剣に育児をしている人にとって「自称 イクメン」はうざいかもしれない。
    実際にやってもいないのに、知識だけで知ったかぶりをしてこられたり、自分の話を言いたいだけだと、うんざりする気持ちはわかる。

    イクメンに限らず、「自称●●」はたくさんいる。
    ひよっこコンサルタントが、経験豊富ぶって知識をひけらかしたり、オタクでも専門化でもないのに、ただ好きだというだけで●●オタクですと言っている人など。

    ~~ぶっている人というのが、うざがられるポイントのような気がする。

    2.やり過ぎ

    イクメンが一回くらい知識をひけらかしたところで、うざがられないだろう。
    また、SNSに子供の写真をたまに載せたからといって、そこまでうざがられないだろう。
    要はやりすぎなのである。

    イクメンにしろ、子供の写真にしても、自分自慢でしかない。
    相手が知りたい情報ではないのに、しつこくやり過ぎることがうざがられるのだと思う。

    極端な話だが、同じ人から毎日メルマガが10通送られてきたら、しつこいと思うだろうし、同じ人の書き込みが、タイムラインにずら~っと並んだらゲンナリするだろう。

    3.マナー違反

    明らかなマナー違反や常識ハズレな行為は、見ていて気持ちよいものではない。
    しかし、明らかなマナー違反でなくても「自分の常識は他人の非常識」に該当して、人の行動が勘に触ることはある。

    例えば、子どもの写真を載せることについては、賛否両論がある。
    反対派の意見は、子どもは親のおもちゃではない、許可も取らずに公開の場にのせるのは不謹慎、身の安全を守れるのは親だけ、自分の顔写真を載せない人ほど子供の写真を載せているなど…もっともな言い分がある。

    しかし、子供の写真を公開にするのも自由だ、かわいいから見てほしいと思う人もいる。

    どちらの立場であっても、自分がそういう主義でいればいいだけなのだが、他人のことが常識知らずに見えてしまうのかもしれない。

    他の例では、SNSでネガティブ発言をすることについての賛否両論などもある。

    自分の常識は他人の非常識なので、この点はちょっと難しいのだが…
    解決方法の1つとして、投稿前に少し考えることや思いやりを持ってみることはどうだろうか?

    ネット上でうざがられないために

    ソーシャルメディアもブログも、個人の場であるので自由に使ってよいのだろう。
    しかし、その書込みによって、もしかしたら誰かが不愉快な思いをするかもしれない…ということを一瞬でも考えてみることがネット上においても大切だと思う。

    ハート

    我が子の受験の合格を自慢したい気持ちはわかるが、もし友人の中に同じ学校を落ちた人がいたら?
    自分の自己顕示欲を満たしたいだけに、しつこく投稿をしたり、知ったかぶりをすることで、いやな思いをする人はいないか?

    「いるかもしれないけど、関係ないだろう!」と思うのであれば、それでいいと思う。
    なぜなら個人の場所であり、使い方を決めるのはあなた自身だから。

    しかし、投稿前にちょっと考えるだけで、なくてもいいトラブルは避けられる気がするし、ちょっと心が温かい投稿になる気がする。

    投稿する前の思いやりを持ってみてはどうだろうか。

    関連記事

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    運営者

    ピークウェブ WEBコンサルタントの櫻井麻衣子です。 SEO会社がしのぎを削るキーワードで、長年にわたって上位表示を実現。 SEOのみならず、女性視点を生かした女性集客専門のWEBコンサルティングもしています。 趣味は、車・F1・犬・料理。

    SEOマニュアルFacebookページ